« 謹賀新年 | トップページ | 2008年 今年の目標 »

2008年1月 1日 (火)

動画法話にカミさんの厳しい意見が

さきほど 高家寺オフィシャルブログで
新春の初法話をYouTubeによって掲載した。
 http://mantra.way-nifty.com/kokeji/2008/01/2008youtube_a709.html 
動画は初の試み。

ところが、わがカミさんは手厳しかった。
「いつものほうが明るい」・・・つまり暗いってことかなぁ?
「リズムがゆっくり過ぎて住職らしくない」
 ・・・ってことは眠いってことかなぁ?
「内容が真面目」
 ・・・ということはいつもはどんな感じなのだろう?

初の動画の試みということもあって
かなりゆっくりとお話しして、意識的に間を取った。
自分が見て、反省するところも多々ある。
カミさんの意見はとてもありがたいものだ。
深く感謝したい。

イギリス女王までもがクリスマスメッセージを
YouTubeで発信する時代。
自民党も伊吹幹事長がYouTubeで元旦メッセージを発信しているようだ。
この時代の流れは逆らうことなく上手に利用したい。
ということでこうしたことに手を出したことには
全く問題視していない。
むしろ一歩前に進めたかなぁとさえ感じている。

自分は自分らしくあるほうが大切かも・・・・
次回の動画法話ではいつものように話をしてみようと思う。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 2008年 今年の目標 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/17545673

この記事へのトラックバック一覧です: 動画法話にカミさんの厳しい意見が:

« 謹賀新年 | トップページ | 2008年 今年の目標 »