« めまぐるしい一日  でも三つの種類のブログを書きました | トップページ | ダボス会議で福田首相が温暖化対策の一兆円規模の支援構想を打ち上げるらしい »

2008年1月10日 (木)

ハンドボール オリンピックアジア予選 再試合決定

ハンドボールのオリンピック予選の再試合が正式に決定した。
「中東の笛」と呼ばれるアンフェアな世界からようやくの脱出。
ASAHI NEWS http://www.asahi.com/sports/update/0110/TKY200801100291.html

 ウィキペデアのハンドボールの項に「中東の笛」の解説あり。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB

今回の再試合は代々木が開催地とか。
これで中東の笛は一掃される。
ホッとした。
ここで全日本の方々にも気合を入れなおしてもらいたい。

ただアジアハンドボール連盟の今後の動向が気になる。
ここに関わった人たちや国はどうなるのか?
今後はどうするつもりだろうか?
3月のイランのアジア大会は?
逆に言うとこんなことになるまで放っておいた事実は
どうなっていくのだろうか?
中東のオイルマネーに頼っていた部分はないのか?
政治的な関与は?

今回の出来事は単なるハンドボールだけではなく
社会全体の縮図のようにさえ感じた。
それは中東の問題というよりも
この世界のあり方そのものに対する問題ではないだろうか?

今回の事件で、ハンドボールが世間に知れ渡ったことは良しとしたい。
これでハンドボール人口も多少は増えるのではないだろうか。
そして審判のフェアプレイも、今後は注目されていくだろう。

お金の力で何とでもなるという発想が
世界から一層されていくことを深く望む。
そして次代を担っていくものに、
勇気と正義が伝わっていくことを熱く望む。

|

« めまぐるしい一日  でも三つの種類のブログを書きました | トップページ | ダボス会議で福田首相が温暖化対策の一兆円規模の支援構想を打ち上げるらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/17642729

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドボール オリンピックアジア予選 再試合決定:

« めまぐるしい一日  でも三つの種類のブログを書きました | トップページ | ダボス会議で福田首相が温暖化対策の一兆円規模の支援構想を打ち上げるらしい »