« 建設的な夜! カミさんの元の同僚と夕食を共に | トップページ | クラークスのワラビーを手に入れる »

2007年12月15日 (土)

The Secret 読了  次は英語版を楽しむ予定

『The Secret』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047915572/prpmenade-22

 を読んでいる。普段は、本一冊程度なら遅くとも二日で読んでしまう。この本はなかなか進まない。一つ一つの言葉に力強さを感じているせいもあるが、どうも翻訳がしっくり来ない。この言葉の原義は何であろうかと、思ってしまうからだ。この本の中で繰り返し使われるるのが「引き寄せの法則」。言語の英語では"The Law of Attraction"。このattractionとは、魅力・引き付ける力・引力・誘惑・吸引・牽引などの意味がある。この言語の意味を分かっていないと、「引き寄せの法則」の大切な部分が見えてこない。自らが鉤を用いて集めてくるという意味ではない。自分自身が引力を持ち、そこに自然に引き寄せられてくると言う意味がある。この違いは大きい。

他にもいろいろあって、なかなか前に進まずにいた。ようやく読み終わったが、まだ身についた感が少ない。この感覚を持っていること自体、実はThe Secretが身についていない証拠だ。しかし、この感覚は逆に私を進化させてくれる力であることを感じても居る。先ほど英語の本を注文した。 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1582701733/prpmenade-22 この本は、おそらく私をある世界へ導いてくれることは実感している。その言語に触れることで微妙なニュアンスさえも、その源底の響きさえも伝えてくれるはずだ。だからこそすぐには読めなかったし、英語の本まで手に入れようと言う気になったのだろう。

先ほど仏教版The Secretを私自身が書くことになると確信した。密教にはそのThe Secretが溢れているからだ。それに気付いている真言僧も少なくないと思う。

|

« 建設的な夜! カミさんの元の同僚と夕食を共に | トップページ | クラークスのワラビーを手に入れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/17375553

この記事へのトラックバック一覧です: The Secret 読了  次は英語版を楽しむ予定:

« 建設的な夜! カミさんの元の同僚と夕食を共に | トップページ | クラークスのワラビーを手に入れる »