« クリスマスでは坊主が語るキリスト教を | トップページ | 寺子屋でクリスマス会 »

2007年12月25日 (火)

摩訶般若波羅蜜多心経をゴスペル調に?

親友のW氏よりメールが届く。面白いものを紹介してもらった。YouTube。つのだひろが歌う(唱える?)、ゴスペル調の、作曲ベートーベン 作詞? 訳詞玄奘三蔵の摩訶般若波羅蜜多心経。これは面白い!これをアレンジして、うちのお寺でも何とかしてみたいと思う。
そういえば、東京の披露宴のときに、カミさんの髪の毛や着付けをしてくださったのが、つのだひろ のお姉さんだった。こんなところにも縁を見る。

繋がらない場合は http://jp.youtube.com/watch?v=gCF4Bg9R__o  をクリックしてみてください。

|

« クリスマスでは坊主が語るキリスト教を | トップページ | 寺子屋でクリスマス会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/17478278

この記事へのトラックバック一覧です: 摩訶般若波羅蜜多心経をゴスペル調に?:

« クリスマスでは坊主が語るキリスト教を | トップページ | 寺子屋でクリスマス会 »