« 刷り込み 太陽エネルギー・大化の改新から考える | トップページ | アニメ漫画特撮モノが今の私の基盤? »

2007年12月 5日 (水)

マンガやアニメ世代が世界中に広まりつつある!?

先ほどasahi.comで面白いニュースにであった。 http://www.asahi.com/culture/update/1205/TKY200712050217.html フランス人の日本訪問数が、この十年で二倍になったというものだ。その担い手は若い世代。80年代から日本の漫画は世界を席巻しつつある。90年代初頭には、日本でも超人気のドラゴンボールが世界で公開。ドラゴンボールは世界共通の英雄伝説をモチーフにしてあるので、世界中の人がとても親しみやすい作品。それらの日本の漫画を観て育った年代が、社会の担い手になりつつあり、フランス人の日本訪問が増えているようだ。日本の学校では今でも漫画を馬鹿にする風潮があるが、ジャパニメーションは世界最先端であることの造語。この漫画・アニメ文化はまさに世界に誇れるものだと思う。

私自身も子供の頃から漫画は読み続けている。読む雑誌は、小学校時代はチャンピオン・マガジン・キング中学にはジャンプ、高校時代はヤングジャンプ、そしてモーニングなどと変化しているが、とても漫画文化を大切にしている一人だと思う。またアニメも、周りの人間からオタクに近いといわれるほど観てきたようだ。私本人はオタクの凄さを知っているので、準マニア領域でとまっていると思っているのだが・・・・。たぶんカラオケで歌う「宇宙戦艦ヤマト」をはじめとする佐々木いさおの歌が周囲の人間をビックリさせてきたからかもしれない。佐々木いさおのアニメソングを歌って、カラオケで90点未満を取ったことがないのも、一因かもしれないと勝手に思っている。

そういえば、DMMという動画配信でバンダイとアニメというカテゴリーに分けられているが、一話だけの無料配信の作品がいくつもある。バンダイは http://www.dmm.com/digital/bandai/  で見られ、 アニメは http://www.dmm.com/digital/anime/  で見られる。どちらも左のカテゴリーの一話無料から繋ぐことができる。ここで最近懐かしの作品をいくつも見させてもらった。具体的な作品名は避けるが、時折内容も変わるので要チェックかもしれない。

私も漫画アニメ世代。ひょっとすると世界共通語の一つとして、アニメや漫画があるのかもしれない。

|

« 刷り込み 太陽エネルギー・大化の改新から考える | トップページ | アニメ漫画特撮モノが今の私の基盤? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/17281600

この記事へのトラックバック一覧です: マンガやアニメ世代が世界中に広まりつつある!?:

« 刷り込み 太陽エネルギー・大化の改新から考える | トップページ | アニメ漫画特撮モノが今の私の基盤? »