« ハンドボールの本が届く | トップページ | ハンドボールのフォーメーションは人生に通ず »

2007年12月28日 (金)

Google Newsの元になる言語別URL数

Google News のURL件数を調べてみた。
というのも昨日、Google News を若干褒めて書いたが
実際のところ自身がどこまで知っているのかと疑問に思い
私で簡単にできることを考えた。
そこで言語別のURL数を調べるのが良いと思い
チェックしてみた。
全部about(約)という概数である。

4,500 英語       
1,000 中国語(北京)
 700 スペイン語
 700 ドイツ語
 650 日本語
 530 韓国語
  500  フランス語
 400  ベルギー語
 400 ロシア語
 350  中国語(広東)
 200  ポルトガル語
 150  アラビア語
 100  ヘブライ語
 100  ギリシア語
などとなっている。
そのほかにもあるが煩瑣を恐れて、上記のみ調べた。

アラビアが語少ないのは仕方がないにしても
フランス語が意外に少ないのには驚いた。
ドイツ語は日本語よりも多い。
スイスやオーストリアにもまたがっているせいもあろう。
日本語が多いか否かは
広東語や韓国語と比較しても良い気がする。
これほどの国でありながら、やはりジャーナリズムは発展途上なのだろうか?

尚、インドはデーヴァナーガリー文字もあるが
基本的には英語でカウントされるようだ。

|

« ハンドボールの本が届く | トップページ | ハンドボールのフォーメーションは人生に通ず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/17500231

この記事へのトラックバック一覧です: Google Newsの元になる言語別URL数:

« ハンドボールの本が届く | トップページ | ハンドボールのフォーメーションは人生に通ず »