« 小沢代表の慮りはいかほどに | トップページ | 点滴がうまくいかず »

2007年11月 8日 (木)

喘息発作

喘息の発作で最近寝こみがち、少し辛いものを感じている。この辛さを見つめると、チェ・ゲバラを思い出す。彼はl郷土の喘息発作を有しながら革命に走り回り、最後は喘息の発作のため動けなくなったところを狙われた。だからこそ、かれは喘息患者には勇気を与えてくれているものと私は感じている。

また先日映画で見た秋山康氏の『象の背中』。肺がん患者の話だが、息ができにくくなるのは喘息も同じ。今は、マラソンを走る続けているような息遣いと心臓の鼓動がある。

この喘息も大いなる命からの私へのプレゼントなのだろう。喘息を起こすと普段の数倍の水を必要とする。水分をしっかりととらねば・・・。

明日もゆっくりと休ませていただくつもりだ。

|

« 小沢代表の慮りはいかほどに | トップページ | 点滴がうまくいかず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/17020113

この記事へのトラックバック一覧です: 喘息発作:

« 小沢代表の慮りはいかほどに | トップページ | 点滴がうまくいかず »