« 点滴がうまくいかず | トップページ | 免許の更新 »

2007年11月11日 (日)

今こそ必要な書籍、『プロフェッショナル原論』 波頭 亮 著

経済優先社会の現在、学校までもがこの荒波に飲み込まれている。私が所属する宗教界もまたしかり。経済的に力を持ったものが宗教政治というなの下に、権力を弄ぶ例は、いとまない。これは一集団に限ったことではない。この経済優先社会に敢然と挑み、力強く生きて、社会をリードしていく存在こそ、プロフェッショナル。このプロフェッショナルを、テクニカルな面ではなく、その根本に根ざして書き下ろされた良著がある。

『プロフェッショナル原論』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480063331/prpmenade-22 ここには、生き様の原則が示されている。「ヒポクラテスの誓い」 ( http://www.kanazawa-med.ac.jp/mic/rinri/hippocrates.html  に金沢医科大学の英訳と日本語訳がある。) ここにプロフェッショナルの源流を見つける筆者。大いに参考になるので、読んでもらえればと思う。

|

« 点滴がうまくいかず | トップページ | 免許の更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/17040020

この記事へのトラックバック一覧です: 今こそ必要な書籍、『プロフェッショナル原論』 波頭 亮 著:

« 点滴がうまくいかず | トップページ | 免許の更新 »