« 学ぶこと | トップページ | 次の日曜日 »

2007年5月11日 (金)

神社めぐり

先ほど、高野山より帰宅。今日は当たらなかった。次回の6月22日は私の当番だ。

さて、今日は行きに伊勢一宮の椿大神社、帰りは滋賀の多賀神社、私の祖先がお参りにしていた滋賀の忍海神社(おしのべじんじゃ)、美濃一宮の南宮に寄って、おまいりしてきた。伊勢は相変わらずすばらしかった。朝7時くらいとかなり早かったので、人でも少なく、空気も凛としていてすがすがしかった。多賀は夜だったが、ここも力漲るものがあった。忍海神社は、此の神社が私を生んでくれたという感覚があった。ところが美濃一宮は悲しかった。工事をしていたせいもあるのだろうが、土地のパワーの割にはほとんど霊気を感じなかったのだ。

斉藤道三が、信長が美濃を大切にした。その理由は分かる。しかし、今は南宮のパワーはほとんど感じない。ある意味、今の岐阜県を象徴しているのかもしれない。

大きく祈りをしながら、涙してしまった自分が居た。

|

« 学ぶこと | トップページ | 次の日曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/15156845

この記事へのトラックバック一覧です: 神社めぐり:

« 学ぶこと | トップページ | 次の日曜日 »