« 大叔母の病となばなの里 | トップページ | 師匠の晋山式 »

2007年4月24日 (火)

学門は種を植えること

師匠宅で行われる輪読会。来月、私が一部担当することが決定。このような発表は18年ぶりだ。昨年は国際密教学術会議で学会発表を行わせていただく機会をいただいた。今年は、ゼミの発表のような学集会。学問はそれ自身は社会的な役には立たない。しかし、この学問は種であり、この種を育てることにより芽を出し花が咲き実がつく。普段の生活をしていると学門から遠ざかってしまうが、こうした種を植える作業をさせていただけることに深く感謝したい。

|

« 大叔母の病となばなの里 | トップページ | 師匠の晋山式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/14912801

この記事へのトラックバック一覧です: 学門は種を植えること:

« 大叔母の病となばなの里 | トップページ | 師匠の晋山式 »