« 弥勒から薬師へ:六七日 | トップページ | 礼拝行は懺悔の行 »

2007年4月10日 (火)

お願いするのではなく約束する人であれ

ある漫画を読んでいた。そこに記された言葉に自分を恥じ入った。

 お願いする人ではなく、約束できる人であれ。

仏は、菩薩時代に誓願を立てている。阿弥陀さんの四十九の誓願は仏教界では有名だ。高祖もまた誓願を立てている。ふと我を振り返った。私も若き日に誓願を立てた。その誓願を実行していない自分に最近気がついた。ショックだった。それを個人的には深く心の痛む出来事で気づかされた。そして、その漫画もまた私の心を揺さぶった。自らの誓願、もう一度見つめなおして、その誓願そのものが自分であることを実覚したい。

|

« 弥勒から薬師へ:六七日 | トップページ | 礼拝行は懺悔の行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/14644124

この記事へのトラックバック一覧です: お願いするのではなく約束する人であれ:

« 弥勒から薬師へ:六七日 | トップページ | 礼拝行は懺悔の行 »