« 市役所環境部 そのほか | トップページ | 相手の都合と自分の都合 »

2007年2月16日 (金)

オリジナルに敬意を持つ

朝五時前にお寺を出発。高野山へ行く。今日は久しぶりに自動車で行った。教学部長・次長と9時半からお話。ちょっとした企画を持ちかけた。来年のことなのだが、結構面白い企画になるのではないかと思う。午後からは師匠のお宅で勉強会。般若心経秘鍵。Aさんの発表。丁寧に調べたあとがわかる。四つの般若心経の比較をしてみると、内容も微妙に異なっているところがあり、なかなか面白い。原典そのものを読むことと、それを高祖(弘法大師空海)がどのように読んでいるのかということと、その後の注釈者がどのように読んでいるのかということを見ていくと、なかなかそれぞれ味わいがあって面白い。

その中で、御前様(師匠)より良い言葉があった。恩師の波多野先生からの言葉だそうだが、「どんな研究でも最初に手をつけた人に対しては敬意を持つべきであり、批判の対象にしてはならない。」というものだ。最初に手をつけるということは勇気がいる。間違いや思い込みも少なくあるまい。しかし、前人未到の場所に踏み込むことこそが重要なことであり、そこから領域が広がっていく。二番手三番手は、前人の道を歩んでいくのであるから、大いなる批判の対象にはなるが、オリジナルは尊敬すべきものであるということだ。

この話を聞きながら感じた。私自身のオリジナルの領域とは何か?やはり環境問題であり食の問題であろう。真言宗ではこのあたりが非常に弱い。というか先人がほとんどいない。ここを踏み込んで行こうと改めて思う。

帰りは、勉強会のメンバーと談笑しながら岐路に着いた。この車中でもいろいろ考えさせられる。次回はAさんの続きとUさんが担当。楽しみにしている。

|

« 市役所環境部 そのほか | トップページ | 相手の都合と自分の都合 »

コメント

ご挨拶がてらちょっとおじゃまにきました。
さっそく波多野先生のお言葉引用されていますね(笑)
ちょっとした企画というのも気になるところです。
つるぎ日記、これからも楽しく拝見させていただきます。

投稿: 米田弘仁 | 2007年2月17日 (土) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/13939509

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナルに敬意を持つ:

« 市役所環境部 そのほか | トップページ | 相手の都合と自分の都合 »