« 不都合な真実:再び灯火が点る | トップページ | 旬楽膳 »

2007年2月10日 (土)

カミサンが泉涌寺に

昨日は京都で師匠の大日経講伝。私は朝から種智院大学に居た。カミサンも京都に共に出かけていた。お昼までホテルでのんびりしていたらしいが、お昼からは泉涌寺(せんにゅうじ)に行っていたようだ。そこで写経をし、お抹茶をいただき、緩やかな時間を過ごしたとのこと。泉涌寺は真言宗泉涌寺派の本山。http://www.mitera.org/皇室の菩提寺として御寺(みでら)とも呼ばれる。京都東山の南方に位置する落ち着きあるお寺。実はこの寺で私は師匠より許可(こか)を受けている。現在の金剛峯寺の座主を勤める師匠より、金剛峯寺ではなく泉涌寺で許可を受けているというのも何か縁があるのだろう。そんなお寺にカミサンがフラッと祈りを捧げに行った。大いなる命の流れを改めて感じる。

講義が終わりカミサンを迎えに行く。その後、東京でお世話になったサルバトーレクオモの京都店へ出かける。スタッフが実に気持ちがいい。そのスタッフの動きに、何が大切かを改めて感じさせられた。世界一位をとったピザは実にシンプルな味だったが、食べれば食べるほどまた食べたくなる美味しさだった。また同じ階でチョコレートが販売されていた。カミサンがバレンタインを前にチョコを二種類買ってくれた。http://www.amedei.co.jp/。AMEDEIのCHUAOとPORCELANA。これらも世界一の称号を得ているイタリアのチョコレートだ。きわまったものは実にシンプルだ。ここも感じさせられる。

|

« 不都合な真実:再び灯火が点る | トップページ | 旬楽膳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/13855851

この記事へのトラックバック一覧です: カミサンが泉涌寺に:

» Peggy_Scriven [New Light Township, Wake County, NC]
The Maine Mall Veronica Moser F. H. Barber Provincial Park United States Senate Select Committee on Investigation of Attorney General Harry Daugherty Jeroen Riemsdijk Snub triangular-hexagonal prismatic honeycomb Arizona Green Party Explorer 5 Eumecia ... [続きを読む]

受信: 2007年7月13日 (金) 13時05分

« 不都合な真実:再び灯火が点る | トップページ | 旬楽膳 »