« 今年最初の法事 | トップページ | 大叔母 »

2007年1月 4日 (木)

五種類の漬物

弟子の兄弟とカミサンと食事に行く。そこで五種類の漬物が出た。

かつて勤めていた株式会社アップという学習塾がある。今では東証二部に上場している会社だ。ここの社長が、常々言っていた言葉の一つに、「嫁さんを探すのなら五種類以上に漬物を出す嫁さんを見つけろ。」があった。この言葉は今も耳に残っている。確かに、五種類以上の漬物を常々用意しておく嫁さんならばいろいろなことに気を使う女性であるには違いない。とても深い意味を持った言葉であると今も信じている。

この言葉を思い出して、かつて結婚したばかりの教え子に五種類の漬物を送ったことがある。ところが、この生徒は、そのアップの社員と結婚した。そのために、逆に厭味と誤解されてしまった。悔しかった。もっともヒゾッコであった生徒なのに理解してもらえなかったことが悔しかった。私はそのとき、真剣にその社長のメッセージを伝えようとしたのだが、理解してもらうには難しかったようだ。今も、この出来事は私にとって深い傷になっている。

五種類の漬物。これは私にとって痛い経験をさせられ、そして逆にいろいろな方々に伝える話の一つになっている。

|

« 今年最初の法事 | トップページ | 大叔母 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/13350248

この記事へのトラックバック一覧です: 五種類の漬物:

« 今年最初の法事 | トップページ | 大叔母 »