« 師匠のお祝いの会が大阪で | トップページ | 東海地区の役員さんの集まり »

2006年12月 5日 (火)

玄米和尚

弟子になろうとしている二人の若者たちの戒名を考えていた。二人には宥眞・宥蓮という好い名が最終的には決まった。ただその過程でいろいろな名前が出てきて、そこで思わぬことが起きた。

玄米

この名前を今後私が通称で用いることになった。ちょうど、今、玄米菜食の活動をしている。まさにこの玄米は今の私を伝えるのに最高の名前だと感じる。

遊歩も別名で用いるが、今後は玄米和尚として名乗る予定である。

今日からタイトルにも玄米和尚と入れなおした。

|

« 師匠のお祝いの会が大阪で | トップページ | 東海地区の役員さんの集まり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/12965075

この記事へのトラックバック一覧です: 玄米和尚:

« 師匠のお祝いの会が大阪で | トップページ | 東海地区の役員さんの集まり »