« 奥山から追い出された熊 | トップページ | カミサンを緊急病院に »

2006年10月26日 (木)

中日が優勝を逃す

全ては第二戦だったように思う。取れる試合を落とした。既にツキが逃げていた。山本もシーズン後半を別にして、六回が彼の役割だった。それを七回まで引っ張った。そこに落とし穴があった。それが全シリーズに影響をした。小さな出来事だが一つの出来事が全体に影響を及ぼすという例だったように思う。

落合ドラゴンズはまた来年に課題を残した。そして彼らの戦いで、また多くのことを学ばされた。

新庄の生き様にも多くの人が感動した。記録よりも記憶に残る人物のように思う。ここにも落ち合い野球との差を感じた。どちらが良いとはいえないが、新庄に感動する人が多数のように思う。ここにも人生を垣間見た。

|

« 奥山から追い出された熊 | トップページ | カミサンを緊急病院に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/12451330

この記事へのトラックバック一覧です: 中日が優勝を逃す:

« 奥山から追い出された熊 | トップページ | カミサンを緊急病院に »