« 得度 | トップページ | 今日は上田と別所へ »

2006年10月 1日 (日)

玄米は身体を守ってくれることを実感

昨日今日と久しぶりにマナーズへ行った。高野山ではほとんど玄米を食べることができず、精進食ではあったが、食の上ではかなり荒れていたように思う。そこで早速、マナーズへ。http://www.warabe.co.jp/mannaz/mannaz.htm

やはりここの食事は美味しいし身体にも良いことを実感。こうしたお食事をいただけるときはまさに至福の瞬間だ。

このマナーズで気づいたことがある。白米を食べていると、なぜか糖分が欲しくなり、肉類が欲しくなるということだ。玄米を食べていると、糖分や肉類は逆にあまり欲しくないのだが・・・。不思議なことだ。マーティンさんとそのことを話していると、彼が教えてくれた。「白米はすぐに吸収されてしまい、すぐに消化されてしまう。だから、その後にまた、すぐに糖分が欲しくなってくる。」と。また彼が言うには、白米は自分の中のエネルギーを小さくしてしまい、身体の中に押さえ込んでしまう。しかし玄米などのホールフーズはそのエネルギーをより大きなものとして守ってくれる。」と。

なるほど・・・やはり原点はホールフーズ。これから自宅にいる間は玄米が食べられるので、ほっとするが、それでも今月来月と外出が多いので、食には気をつけていたいと思っている。

|

« 得度 | トップページ | 今日は上田と別所へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/12114689

この記事へのトラックバック一覧です: 玄米は身体を守ってくれることを実感:

« 得度 | トップページ | 今日は上田と別所へ »