« 英語を訂正していただけた | トップページ | 儀礼を生かすには »

2006年9月 4日 (月)

高野山へ

午前中に支払いで銀行へ。キャッシュカードの上限があると走らず、三件の銀行をはしごすることになってしまった。だんだん不便になりつつある気がする。すべてのお金の流れが金融機関に知られることになる。それは機関として把握することには問題は感じないが、一金融機関の人が携わるわけだから、は金融機関の人たちの倫理観の向上がまず先なのではないのか?日本銀行ほどの厳しさがもたれる必要がるのではないかと感じてしまった。

さて、午後から高野山へ。午後七時に到着。

明日から一ヶ月、高野山での勉強だ。古い時代の勉強方法を学ぶ。私は約20年ぶり。

ここのところ、この高野山へ上ることとかなんやかんやで忙しい日々が続き睡眠不足に陥っている。今日はゆっくりと休ませていただくつもりだ。

浪切不動尊に見守られながらゆっくりしようと思う。

|

« 英語を訂正していただけた | トップページ | 儀礼を生かすには »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/11768576

この記事へのトラックバック一覧です: 高野山へ:

« 英語を訂正していただけた | トップページ | 儀礼を生かすには »