« 本会(ほんね)が終了 | トップページ | 学道(勧学会)三年目成満 »

2006年9月27日 (水)

高野山でゴキブリを見る

高野山の町を歩いていたらゴキブリを発見。ヨタヨタ歩きだった。お彼岸も過ぎかなり寒くなったせいもあると思う。ふと二十数年前のことを思い出した。ある方のお見舞いがあって高野山病院へ行ったときのことだ。

目の前でゴキブリが飛んだ。それを見て、小学校に入るかは入らないかのこどもが、「わぁ、キレイ」。思わず、耳を疑った。エッ、ゴキブリがキレイだって????高野山は、その寒さゆえにゴキブリがほとんど居ない場所だった。ただ病院は暖房施設が整っているためにゴキブリが一部生息していたのだろう。このゴキブリに対しての子供の反応がショックだった。今思えば、それにショックを覚えた私の方が色眼鏡を掛けていたことが分かる。

街中でもゴキブリが闊歩するようになってきた高野山。暖房設備のこともあるだろうが、地球温暖化によって生態系が変わってきた可能性も否めない。三億年もの間、行き続けてきた種。このゴキブリの生息地は、地球環境の変化の指針になる可能性もある。

ゴキブリを見て他にもいろいろ思ったが、あまりこのことを書き続けると、ゴキブリが大の苦手なカミサンに叱られるので、今日はこのあたりで・・・。

|

« 本会(ほんね)が終了 | トップページ | 学道(勧学会)三年目成満 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/12065485

この記事へのトラックバック一覧です: 高野山でゴキブリを見る:

« 本会(ほんね)が終了 | トップページ | 学道(勧学会)三年目成満 »