« 懺悔・・・護摩供養にて | トップページ | 玄米は身体を守ってくれることを実感 »

2006年9月30日 (土)

得度

今日、得度を受けたいという人が訪れてきた。今まで何度も面会しメールのやり取りをし、そして私を師匠としたいというのだ。特別に坊さんになりたいというわけではない。しかし縁があり高野山の参与となり、そして得度を受けたいというのだ。お護摩に参加していただきその後にお話をし、そして得度をすることに決めた。十一月七日に執り行う。これから私は彼の戒名を探さなくてはならないが、この得度式を大切にしていきたいと思う。

ちなみに私が得度をしたのは、昭和60年(1985年)の春のこと。もう僧侶になり21年を過ぎた。そして縁があり、この9月28日に高野山の阿闍梨供昇を得ることができた。ただただありがたい。

|

« 懺悔・・・護摩供養にて | トップページ | 玄米は身体を守ってくれることを実感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/12103680

この記事へのトラックバック一覧です: 得度:

« 懺悔・・・護摩供養にて | トップページ | 玄米は身体を守ってくれることを実感 »