« ペンギン物語 | トップページ | 願成観音太鼓・・・渥美半島潮音寺の一行 »

2006年8月19日 (土)

ある僧侶との会話

曹洞宗のお坊さんとお話しする機会を得た。約3時間。いろいろなお話をした。心ある方がここにも居られた。嬉しかった。

人が居ないのではない。その人を探さないから居ないように思えるのだ。そのことを改めて感じる。

このお坊さんの言葉で面白かったことがあった。「お坊さんも人間なのではない。その人間がお坊さんをしているのだ。」これは示唆に富む言葉であると思う。

この方の詳しくは明日にでも記そうと思う。今宵はこれまで。

|

« ペンギン物語 | トップページ | 願成観音太鼓・・・渥美半島潮音寺の一行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/11516258

この記事へのトラックバック一覧です: ある僧侶との会話:

« ペンギン物語 | トップページ | 願成観音太鼓・・・渥美半島潮音寺の一行 »