« めまぐるしい一日 | トップページ | 鉄は熱いうちに打て niftyのブログが書き込めない »

2006年7月 3日 (月)

英語

2日お昼、アメリカから電話があった。もちろんネイティヴ。英語の連続だった。この方はEIJUNさんというお坊さんで、アメリカ人。師匠より紹介を得た。またこの九月は高野山で共に勉強をすることになっている。

さて電話がかかってきたときの私がどうなったのか。体中から汗が出て、したたり落ちるほど。気づくと、手の先から汗が零れ落ちていた。あまり英語が得意でない私は、やはり英語を理解しようとするととても緊張してしまうようだ。辛かったが、内容は楽しかった。

これをきっかけに英語を学ぼうと思った。今年はアメリカづいている。20年来の友人のLESLIEさんに再会。CAに住む方に日本で会い、ついにはLAにも行ってしまった。そしてまた、CAに住む方がお寺に遊びにこられ、そしてCAに住むEIJUNさんから連絡。ここまできたら苦手を克服しなくてはという気持ちになっている。小学校時代の純粋な気持ちに戻り、英語を学ぼう。

それにしてもすごい汗だった。

|

« めまぐるしい一日 | トップページ | 鉄は熱いうちに打て niftyのブログが書き込めない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/10780446

この記事へのトラックバック一覧です: 英語:

« めまぐるしい一日 | トップページ | 鉄は熱いうちに打て niftyのブログが書き込めない »