« 横浜からの飛翔 | トップページ | 真田との縁 »

2006年6月19日 (月)

横浜から帰宅

先ほど横浜よりお寺に戻ってきた。もう横浜のカミサンの部屋はない。少しさびしい。しかし、生きている限り別れは必ずある。それは人との別れだけでなく、物との別れ、出来事との別れ、場所との別れだ。現在、サッカーのワールドカップが行われているが、選手たちが前の試合を以下に手放すかが大切。捨て去るのではなく、手放すこと。ここに大きな意味があるように思える。これはいろいろな場面に当てはまるのではないだろうか。マドンナが十字架に架かって登場し、その十字架から降りる場面が今回のワールドツアーの一場面であるが、そこにも同じようなメッセージがあると私は感じた。また仏教の四無量心の最後である捨無量心も、ここにあると思う。

今後の上京は、西新宿に住む妹の家を利用する予定。

今宵はこれまで。

|

« 横浜からの飛翔 | トップページ | 真田との縁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/10600242

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜から帰宅:

« 横浜からの飛翔 | トップページ | 真田との縁 »