« 守護尊カードでありえないことが起きた | トップページ | どこから来てどこへ行くのか »

2006年6月23日 (金)

友人がシアトルとサンディアゴより来る

シアトルに住む友人。20年前に高野山で知り合った。彼女が大学時代のクラスメートともにお寺に来た。

到着は夜だったので、お豆腐料理に連れて行った。翌朝早朝に茶室でお茶を振る舞い、昼は私はお寺の用事で行けなかったが、犬山城にカミサンとわが親友が着いていってくれた。夜は蛍を観にも行った。

彼女たちと話をして、いろいろ学ばされた。宗教という組織を離れ、それでも信仰を持つもののが集まる場がいかに人を癒すのかということを。アメリカは学んではならないところも多い。しかし、その影響を受けてしまった日本はアメリカから学ばねばならないことも少なくない。そうしたことをいろいろ教えていただいた。深く感謝している。

風邪をこじらせて体調がいまひとつよくない。そのためにブログの書き込みが停滞してしまっていることをお許しいただきたい。マクロをしていなかったら今頃、ノックダウンしていたと思う。マクロに感謝。そして、わが友に感謝。さらにそれを陰で支えてくれた友人とカミサンに感謝する。

|

« 守護尊カードでありえないことが起きた | トップページ | どこから来てどこへ行くのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/10651476

この記事へのトラックバック一覧です: 友人がシアトルとサンディアゴより来る:

« 守護尊カードでありえないことが起きた | トップページ | どこから来てどこへ行くのか »