« 株式会社アップ時代の生徒が来る | トップページ | 『ディアボロス(悪魔の弁護人)』 »

2006年5月 7日 (日)

カッコイイ・・・いつの時代も求められるもの

スマステ5をテレビで観た。世界で活躍する日本人女性を特集。ワイン作り、ボクシング、F3レーサーなどなど。私が時々取り上げる西邨まゆみさんも出演。嬉しかった。彼女たちに共通するものは何か・・・みなが揃ってカッコイイ。そういえば、先日カッコイイ(kakkoii)が英語として認識されつつあるということを耳にした。英語ではcoolがそれにあたるそうだ。でもcoolよりもカッコイイのほうがしっくり来るのは私だけか。

先日、観たローリング・ストーンズは60歳過ぎてもカッコイイおやじたちだった。マドンナもカッコイイDansing Singer。おそらく釈尊もイエスもムハンマドも空海もきっと当時としてはカッコイイ人たちだったのではないだろうか?

カミさんと「カッコイイといわれる存在でありたいね」と談話。そう、私もthe kakkoii priest, the kakkoii monk, the kakkoii teacherでありたいと思う。いつの時代も求めるもの、それはカッコイイ

Let's be Kakkoii ! 今宵はこれまで。

|

« 株式会社アップ時代の生徒が来る | トップページ | 『ディアボロス(悪魔の弁護人)』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/9934438

この記事へのトラックバック一覧です: カッコイイ・・・いつの時代も求められるもの:

« 株式会社アップ時代の生徒が来る | トップページ | 『ディアボロス(悪魔の弁護人)』 »