« 特化したもの | トップページ | マクロビオティックマーケット »

2006年5月22日 (月)

皿洗い

最近、皿洗いの担当は私がしている。カミサンは水仕事に弱いために手袋をしないとすぐに手が荒れる。私は皮膚は弱いのだが水洗いには割りと強い。そこでお互いに協力ということでの行動だ。

ある日、母がその現場を初めて見て「あんた、なにやってんの?」と呆れ顔。母の世代には分からないことらしい。

最近の離婚理由の最大要素は家事の手伝いがもっとも大きな理由。それは女性に対する日本人男性の甘えがあったからであろう。

この家事の手伝いは逆転にも繋がる。主婦の家庭の中での地位が下がってしまう可能性があるからだ。なんでも平等というのは、おかしい。性が異なる以上、また個体が異なる以上、お互いの役目があるはずだからだ。それを平等にすることによって、今まで女性が女性ゆえに保護されていたことも放棄せねばならないことが出てくるであろう。

私は今後も皿洗いをしようと思っている。お互いがお互いを助けることは悪いことではない。難しい理屈はさておいて、この皿洗いをしている最中にもいろいろなことを話すことができるからだ。私が水洗いをして、かみさんが乾拭きと食器棚へ。こうしているうちに、一日の話がいくつもできる。このように利用すると、また対話が進んでいく。

今日も皿洗いをしながら夫婦の会話。これは良い習慣を始めたと、私は喜んでいる。

今宵はこれまで。

|

« 特化したもの | トップページ | マクロビオティックマーケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/10196020

この記事へのトラックバック一覧です: 皿洗い:

« 特化したもの | トップページ | マクロビオティックマーケット »