« わらべ村Eart Day に行く | トップページ | 日々これ好日なり »

2006年5月28日 (日)

5月のお不動様

五月の月例不動明王護摩供養。今日は20人ほどの方がお祈りに来られた。まず最初に、三段階の「感謝します」を全員でお唱えした。初重、二重、三重。とても気持ちよく皆がお唱えした。そこでまず頭の回線を切って、心の回線につないでいただいた。そして、願いは護摩木で燃やしていただき、感謝の祈りを捧げていただいた。最初は、激しい火だった。ところがこの激しさが突然変身をした。右回転の炎が上がったのだ。浪切不動尊のお姿もその炎の渦の中にはっきり見えた。深く感謝した。護摩供養の後に法話。家事の手伝いの必要性とツイテイルわが妻の話。皆が洒水加持の後に、カミさんに触れて、そのツキをもらって行ったようだ。なかなか面白い護摩供養であった。来月28日は京都で大日経の講義がある。そのために七月一日の月曜日に日付を動かした。

護摩供養の後、一宮市博物館へ。大叔父故お佐々木敏郎が寄贈した作品展。鈴木八朗さんの展覧会だ。今日が最終日。八朗さんの作品でお薄もいただいた。この八朗さんの手紙の中で面白い言葉があった。

そして一路美濃加茂へ。昨日と同じ、わらべ村へ。終了しかけていた。カミさんはテンツクマンの講演も聴きにいった。

帰宅後、寺子屋の新入生の面接。

今日も面白い一日だった。感謝感謝。今宵はこれまで。

|

« わらべ村Eart Day に行く | トップページ | 日々これ好日なり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/10282897

この記事へのトラックバック一覧です: 5月のお不動様:

« わらべ村Eart Day に行く | トップページ | 日々これ好日なり »