« 皿洗い | トップページ | 一宮のS氏が亡くなる »

2006年5月23日 (火)

マクロビオティックマーケット

先日、久司道夫さんの講演を聞かせていただいた。「知ったものが責任を取る」という言葉。とても重みのある言葉。そこからいろいろ考えてみた。今、かみさんと話し合っているのがお寺の行事にマクロビオティックな市ができないかどうかということだ。

この27日28日に美濃加茂のわらべ村でアースマーケットという市が開かれる。年に一回のお祭り。mannazの桜井さんの思いから生まれた一大イヴェント。すでに何回か開かれ、お馴染みになっているようだ。こうしたものを全国あちこちで開催できれば良いと思った。良いと知ったことは責任をもって実行する。そこから生まれたのがお寺の行事の市だ。たんなる市ではあまり意味がない。偏りが必要だ。そこでマクロビオティックをベースにしたいと思った。

今年は、まずあちこちを視察し、それを商工会などに持ち掛けてみようと思う。一人一人の人が、その市で目覚めていただければこのアイデアは成功したのと同じだ。時間の合間を見つけてプレゼンの資料を作ってみようと思う。

これについてはまた報告するつもりだ。

|

« 皿洗い | トップページ | 一宮のS氏が亡くなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/10201546

この記事へのトラックバック一覧です: マクロビオティックマーケット:

» 玄米正食 [シンクロニシティで願望実現【シンクロニシティを起こす方法】]
玄米正食をするとシンクロニシティが起こりやすくなる [続きを読む]

受信: 2006年5月27日 (土) 17時35分

« 皿洗い | トップページ | 一宮のS氏が亡くなる »