« イギリスヴェジタリアンの祖 | トップページ | 今から高野山へ »

2006年5月25日 (木)

大きな転機にさしかかったようだ

今日の午後、ビッグニュースが飛び込んできた。内容はまだ告知できないが、いつものようにカミサンの直感から始まった内容だ。しかもビックリするような共時性。6月7日には発表できると思う。乞うご期待。

私たち夫婦には3~4年周期で、いろいろなことが起きてくる。出会ってから三年半で付き合った。別れてから3年半で再会した。結婚して半年後にカミサンが国会へ単身赴任。そして三年ちょうどで退職。それから半年した今。新たな動きが始まった。これから3年から4年の間は、おそらく食事の関連で動くと思う。毎回こうした転機が来ると思うのだが、大きな命は私たち夫婦を通して表現したがっていることを感じる。果たしてこの道がどこへ繋がっていくのか、ワクワクする。

今日も、夫婦共に共時性のすばらしさに感動した。大きな命に感謝感謝。

明日は高野山。先ほど沐浴をしたので今から着床する予定。今宵はこれまで。

|

« イギリスヴェジタリアンの祖 | トップページ | 今から高野山へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/10239084

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな転機にさしかかったようだ:

« イギリスヴェジタリアンの祖 | トップページ | 今から高野山へ »