« 子どもに好かれる | トップページ | 大掃除中 »

2006年3月27日 (月)

各務原市ごみ減量化市民会議。三回目。

各務原市ごみ減量化市民会議。三回目。今回は生ゴミなどが主な内容のはずだった。アイスブレーキングと思い、いくつか質問をしてみた。そこからいろいろ話題が展開し始めた矢先、ある委員の発言より、紙の減量化に話が展開。ただ正直、皆が何を言いたいのか分かりにくかった。議長はかなりしっかりされた方で、議事進行には問題はないように思われる。私の理解力不足なのか・・・。

そのような中で、環境部長から面白い話があった。「ゴミは各家庭、各個人により排出に差がある。それはなぜか無料が多い。一方、屎尿についてはそれほど差があるとは思われないのに、なぜか有料。ここに本末転倒があるように思える。日本の歴史を知りたい・・・」なるほどと頷かされた。

来月初旬に、議長と共に団地のゴミ事情を視察することにした。これについては来月中旬までに報告しようと思う。

|

« 子どもに好かれる | トップページ | 大掃除中 »

コメント

こんばんわ。はじめまして。
いつも興味深く読ませていただいております。
家庭ゴミについてはその大半が食生活に起因するものだと思います。生ごみしかり、容器包装しかり、屎尿しかり。
紙ごみはリサイクルできるものもあるのに燃やされてしまいます。ちり紙交換はどこに、、、

投稿: tomary | 2006年3月30日 (木) 22時49分

こんばんわ。はじめまして。
いつも興味深く読ませていただいております。
家庭ゴミについてはその大半が食生活に起因するものだと思います。生ごみしかり、容器包装しかり、屎尿しかり。
紙ごみはリサイクルできるものもあるのに燃やされてしまいます。ちり紙交換はどこに、、、

投稿: tomary | 2006年3月30日 (木) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/9289115

この記事へのトラックバック一覧です: 各務原市ごみ減量化市民会議。三回目。:

« 子どもに好かれる | トップページ | 大掃除中 »