« 21日の準備で・・・ | トップページ | 21日・・・外は寒いが熱く燃えるような日だった »

2006年3月20日 (月)

高山へ

体調が優れない夜が多いので、午後から、かかりつけの病院へ出かけた。ナチュラルクリニック21高山にある。面白い病院だ。この病院のスタッフが主催し、4月6日にサイモント療法の講演会があるらしい。http://www.nc-21.net/info/c_note.cgi に詳しく載っているので、見て欲しい。ただ私は、宗団の支所の総会があって残念ながら参加できない。かなり残念だ。

ここの先生の一人N先生から面白いレジメをもらった。先生が実体験されてきたお話。患者さんたちとの心温まる交流。往診をされる今どき珍しい先生なのだが、その文章からも温かいものを感じた。このレジメが本になったら是非多くの方々に紹介したい。

さて、高山に行く途中、ひるがの辺りを通った。ここにはまだまだ雪がかなり積もっていた。途中雪が降ってくる場所もあったし、道路の最低温度は-2度というのも見かけた。もうお彼岸。寒さ暑さも彼岸までという言葉があるが、やはりここではまだまだ寒い。しかし、だからこそでもあるのだが、山々の美しさは目を見張った。偉大なる山々。雪化粧をしている山々は勇壮で、幽玄だ。ここには神々が居る、そう実感した。感謝感謝。

そうそう、病院へ出かけた診断は、やはり喘息。緊急時のために薬をいただいた。そして血液検査も。そういえば前回訪れたのは12月。そのときから比べると体重は5kg落ちている。血液検査の結果も少しは異なっているものと確信する。次回訪れるのが楽しみだ。

|

« 21日の準備で・・・ | トップページ | 21日・・・外は寒いが熱く燃えるような日だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/9178288

この記事へのトラックバック一覧です: 高山へ:

« 21日の準備で・・・ | トップページ | 21日・・・外は寒いが熱く燃えるような日だった »