« 争い・・・喧嘩も戦争も根っこは一つ | トップページ | 京都・・神戸 »

2006年2月10日 (金)

理趣経法伝授

師の理趣経法伝授と理趣経の講伝。全部で16日間二年に渡った。この講伝はどんなに病をしていても、必ず出席できた。一方ほかの伝授会や講伝では、どんなに体調が良くとも出席がかなわないことがあった。師との縁の深さを実感。本当に感謝している。内容的にも実に大切なものばかり。師から受け継いだものをまだ咀嚼できたとはいえないが、自分自身で何度も噛み締めてみようと思う。次回は大日経講伝とのこと。既に申し込んだ。

今回も体調不良であった。カミさんがついてきてくれたおかげで、かなり肉体的に楽をさせてもらった。カミさんにも感謝。

ただ残念だったのが、京都駅上にあるホテルグランヴィア。できればベジタリアンのメニューもしっかりとしていて欲しかった。まぁ、それでもバイキング朝食でベジタリアンにかなり近い食事を選んだし、朝日が見事だったことには合掌して感謝できた。これはありがたいことだった。

|

« 争い・・・喧嘩も戦争も根っこは一つ | トップページ | 京都・・神戸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/8630987

この記事へのトラックバック一覧です: 理趣経法伝授:

« 争い・・・喧嘩も戦争も根っこは一つ | トップページ | 京都・・神戸 »