« アメリカの友人と再会 | トップページ | エレーナ »

2006年1月17日 (火)

ツキを呼ぶ魔法の言葉

itsukaichi 昨年12月3日。ツキを呼ぶ魔法の言葉という講演に出かけた。誘ってくれたのは中学校時代の後輩で旬亭(一宮市)というお店の大西マスター。非常に面白い講演で、運よく出かけられもして、大西さんにも、大いなる命にも感謝であった。

さて、今日、私の親友のW氏(名古屋出身)が横浜に遊びに来ることになっていた。すると何を思ったのか、カミさんが彼女の友達のNさんに電話をしたら、ちょうど私たちのマンションの前の駅に来るということだった。ビックリ・・・そしてどこに行くのかたずねると、これが「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の講演会とのことだった。ここで二度ビックリ。私とカミさんは、互いに顔を見合わせて「ついてます、感謝」。結局、私の親友も共にその講演を聞きに行った。またまた共時性。シンクロのオンパレード。ついでに言えば、その講演者のI氏は私たちのお寺がある各務原市のある会社に勤めていたとのこと。しかもぎふの私の親友やカミさんの瀬戸の親友とも面識があるということ。もうここまでくると笑い話。

講演終了後はW氏とカミさんと共に、横浜の山手にあるエレーナという喫茶店へ。ここのご主人も名古屋出身。その空間はいつのまにか尾張弁丸出しになっていた・・・(^^)

そして伊勢佐木町でお食事。目当ての食事はできなかったが、アジアン料理を堪能。もちろん私はベジタブル・・・にちょっとお魚程度

W氏は今日は横浜のうちのマンションで宿泊。

今日も楽しかった。感謝感謝。

|

« アメリカの友人と再会 | トップページ | エレーナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/8411037

この記事へのトラックバック一覧です: ツキを呼ぶ魔法の言葉:

« アメリカの友人と再会 | トップページ | エレーナ »