« 今年の二月三日は立春前の節分でしたが 他に何の日だったかご存知ですか? 旧暦の正月七日でした。 | トップページ | お魚やさんから聞いたホコっとするお話 毎月二匹のうなぎを放生している人がいる »

2017/03/27

「四天王像の足元」 四天王像の足元の邪鬼は仏師の独壇場

「四天王の足元」
先週の金曜日、高野山に上った時に、普段はあまり見ない中門の四天王の足元を見て来た。四天王の特徴の一つは足元に踏む邪鬼の表情。各四天王像によって全く異なる。ある意味、その表現は仏師の真骨頂とも言える。
東大寺、興福寺はじめ四天王像の優れたものはいくつもあるが、高野山霊宝館にある快慶作の四天王像が大好き。そして興福寺の南円堂の多聞天に魅入られている。

四天王像をご覧になったら、是非とも足元の邪鬼まで見つめて欲しい。そして自らの中にある邪鬼を踏みつけてもらえればと思う。
Img_1427


Img_1428


|

« 今年の二月三日は立春前の節分でしたが 他に何の日だったかご存知ですか? 旧暦の正月七日でした。 | トップページ | お魚やさんから聞いたホコっとするお話 毎月二匹のうなぎを放生している人がいる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/65074157

この記事へのトラックバック一覧です: 「四天王像の足元」 四天王像の足元の邪鬼は仏師の独壇場 :

« 今年の二月三日は立春前の節分でしたが 他に何の日だったかご存知ですか? 旧暦の正月七日でした。 | トップページ | お魚やさんから聞いたホコっとするお話 毎月二匹のうなぎを放生している人がいる »