« 大地の餅つき | トップページ | 「初弘法と結び」 平成27年1月21日 月例弘法大師 法話 »

2015/01/01

謹賀新年 乙未年とは・・・ 高家寺のテーマは「結び」です

謹賀新年

旧年中は大変お世話になりました
本年も夫婦ともども
よろしくお願い申し上げます

乙未読みは「きのとひつじ」
乙とは白川静『字統』によれば
「春のはじめに草木がかがまるように生え出す形」
「きしる意」「乙は之を治るなり」
とされています。

つまりものごとを整える前の状態で
勢い良く伸びようとしているのですが
未だまっすぐに伸ばすことが出来ずに
屈折した状態であるともいえます

安岡正篤『干支の活学』には
「まだ外界の抵抗が強いために、
 まっすぐに伸びないで曲折しておる」
とされています

未は本来は「味」という文字の省略です
草木が成長して滋味を生じたありさまをあらわします
『干支の活学』によれば
未は暗いを意味する昧に通じ
枝葉が繁茂すると暗くなることも表します

既成の勢力が繁茂して、それに邪魔されて
新たなチカラは未だ屈曲したままであるが
その屈曲をバネにして
よりまっすぐに伸びようとする寸前ともいえます

高くジャンプするためには低く沈まねばならない

そのような感じでしょうか

一見、時代に逆行するようにみえることが起きるかもしれませんが
それは時代を作り上げていくために必要なことのようです

屈折したままではなく
その屈折をバネにして
よりまっすぐ より高く なるような
そんな準備の時とも言えるようです

今年はその準備のために
私たち夫婦は「結び」というテーマを掲げました

縁と縁を結ぶ
瑜伽=YOGA=結ぶ
などいろいろな意味があります

有縁の方々とともに共に歩み
そのテーマを実行していきたいと存じます

今年一年もよろしくお願いいたします

|

« 大地の餅つき | トップページ | 「初弘法と結び」 平成27年1月21日 月例弘法大師 法話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/60953148

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年 乙未年とは・・・ 高家寺のテーマは「結び」です:

« 大地の餅つき | トップページ | 「初弘法と結び」 平成27年1月21日 月例弘法大師 法話 »