« 二乗断惑 雑感 | トップページ | 「病気は治ったけれども患者は死んでしまった」とならないように »

2013/09/12

多種多様な彩り鮮やかな世界であって欲しい

高家寺のホーム・ページのトップを
マイナーチェンジしました。
そこで掲げたものは以下の思いです。
***
人の顔や性格は多種多様
だから彩り豊かで美しい
真言密教で説かれる
仏・菩薩・明王・天部が
たくさんいらっしゃるのは
あらゆる個性を大切にしているから
無理矢理に何でも
一つに統一するのではなく
それぞれの持つ特性を尊重していたいもの
互いを尊重し合い(相互礼拝)
互いをに助け合う(相互供養)
それが高家寺の望むあり方です
***
ワールドワイドになればなるほど
ワンワールド的な発想が幅を利かせてきます。
しかし、そうした動きの中で小さな個性は埋没していき
どれもが特色のない味気ない世界へと移り
衰亡していくもの。
東京オリンピックが決まった今だからこそ
日本という個性を活かした社会であって欲しいですし
一人ひとりの人が、輝いて欲しい
そうした願いをこめて大上段に構えて記しました。
http://www.kokeji.com/

|

« 二乗断惑 雑感 | トップページ | 「病気は治ったけれども患者は死んでしまった」とならないように »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多種多様な彩り鮮やかな世界であって欲しい:

« 二乗断惑 雑感 | トップページ | 「病気は治ったけれども患者は死んでしまった」とならないように »