« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013/07/01

紫陽花に諸行無常を教えられる

純白だった紫陽花が
薄い黄緑色になった。
Photo
まもなく散ってしまうようだが
これはこれでまた別の趣がある。
ふと思う。
年老いることを人は厭う。
しかし、歳を重ねることは単純な変化であり
美しさも別の物へと変化しているだけ。
いつまでも同じような美しさを保とうとするから
悪戦苦闘する。
変化していく姿の中に
美しさもまた別の形に変わっていくだけと見ると
あらゆる瞬間が美しいと感じられるようになる。
変化を恐れるのではなく
その変化の過程の一瞬一瞬の美しさを
最大限に表現していくことこそ
生きた美しさなのではないかと感じさせられた。
変化しているからこそ
ものには美がある。
朽ちていく姿をびと見るのではなく
朽ちる中に美を見出すこと
和の美とは、ここに秘訣があるのではないかと思う。
紫陽花はおもしろいことに気づかせてくれた。
ありがたい。
諸行無常・・・変化しないものなどはない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »