« 仏教豆知識 懺悔(さんげ) | トップページ | この世の輪廻 »

2012/07/21

心の実家 そんなお寺でありたい

お寺にはいろいろなお寺があります。
歴史的な建造物や自然豊かな景観を楽しむ観光寺。
有名な仏像のある芸術品のあるお寺。
檀家さんや門徒さんだけの檀家寺。
地域の方々が役員となり運営する地域寺院。
その他いろいろな形があり、
それぞれが大切な役割を担っています。

では高家寺は、どんなお寺なのでしょうか?

同じ町内に別宗派の寺院があり
そちらが地域寺院ですので、うちは地域寺院にはなれません。

元々は大名が担っていたお寺ですので
檀家の数も少なく檀家寺にはなれません。

特別有名な仏像があるわけではなく
歴史的な建造物や自然の景観が美しいわけでもないので
観光寺にもなれません。

ではどんなお寺があるのか?
どんな特徴があるのか?

仏像は、
浪切不動の御分身があり
Namikiri
弘法大師(空海)と所縁のある銀杏の木で掘られた修行大師があり
Ichikobobk
般若心経秘鍵大師の立像があり
Hikendaishi009
信仰の対象の仏像はしっかりと鎮座されておられます。

これらの仏像を通し、仏縁をむすんで頂いた方や、
縁日・行事・勉強会等で仏縁をむすんでいただいた方が
気軽に立ち寄れ、
何かに気づき、
ありのままの自分を知り、
お互い仲良くできる
家庭お的なお寺、いわば心の実家でありたいと願っています。

|

« 仏教豆知識 懺悔(さんげ) | トップページ | この世の輪廻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心の実家 そんなお寺でありたい:

« 仏教豆知識 懺悔(さんげ) | トップページ | この世の輪廻 »