« 羯磨波羅蜜 今日の #秘密守護尊 「感謝を忘れていないか? 感謝が新たな善を生み、幸福感をもたらしてくれる。」 | トップページ | 心の実家 そんなお寺でありたい »

2012/03/12

仏教豆知識 懺悔(さんげ)

仏教豆知識:懺悔(さんげ)1 

 多くの宗教に共通するのが懺悔。 
 懺悔とは過去に犯した自らの過ちを認識し。
 それを明確に反省して、誰かにそれを告白することです。

 仏教でもそれは同じです。
 布薩(upoṣadha)と呼ばれる行事では、
 満月と新月の日すなわち半月に一回、
 僧侶が集まり、自ら反省して懺悔告白し合ったといいます。
 この行事が一般信者にも広がり、
 六斎日という日が制定されました。
 月に六回
 (旧暦の八日・十四日・十五日・二十三日・二十九日・三十日)は、
 八斎戒
  ・生き物を殺さない
  ・他人のものを盗まない
  ・淫らな行いをしない
  ・嘘をつかない・酒を飲まない
  ・歌舞音曲を楽しまない
  ・高いベッドで寝ない
  ・正午以降は食事をしない
 を守る日とされました。

 不動明王も、懺悔を数えて、
 その願いを叶えてくださると言い伝わっています。
 添護摩木などを記す場合に
 裏に懺悔を書いて、表に願い事を書くのも良いと思います。

 経典を読んだり修法をしたりするときに
 最初に懺悔文を読むのも大切なことだと思います。

そのうち、懺悔文本文と、修法の際の五悔も 取り上げてみようと思います。

※:仏教では、本来「ざんげ」と言わず「さんげ」と言います。
  しかし、最近では「散華」と勘違いされることもあり
  また一般的に「ざんげ」というので、
  「ざんげ」ということが多いようです」

|

« 羯磨波羅蜜 今日の #秘密守護尊 「感謝を忘れていないか? 感謝が新たな善を生み、幸福感をもたらしてくれる。」 | トップページ | 心の実家 そんなお寺でありたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仏教豆知識 懺悔(さんげ):

« 羯磨波羅蜜 今日の #秘密守護尊 「感謝を忘れていないか? 感謝が新たな善を生み、幸福感をもたらしてくれる。」 | トップページ | 心の実家 そんなお寺でありたい »