« 2009年最後の法話 | トップページ | 2010年1月 般若心経講座 覚りの心(菩提心) »

2010/01/01

謹賀新年 庚寅年

明けましておめでとうございます

ことしは寅年で、仏様でいうと虚空蔵菩薩。
ありとあらゆる財福を意味します。
誰かから何かを得ようとするのではなく
誰かに何かを与えることが大切な都市。
与えるものはそれ以上に
得ることが出来る年でもあります。

また庚寅(かのえとら)年は
大きく全体像を創り上げる年。
庚は強い金属を意味し
大刀や斧などがシンボル。
ものごとを大きく切り捌くことが大切。
寅はうごめくという意味。
木の芽が出始める春の始めを意味します。

今年は小さいことは横においておいて
まずは大きな刃物を使って
大きく物事の全体像を創り上げていく年。
それは見える形であるなしに関わりません。

過去の庚寅年の主な出来事は以下のとおりです。

西暦1950昭和二十五年は
・年齢を満年齢にする
 「年齢のとなえ方に関する法律」の施行
・短期大学精度が発足
・世界気象機関が発足
・「精神衛生法」が施行
・「放送法」「電波法」「電波監理委員会設置法」
 いわゆるが電波三法が施行
・地方公務員法が公布
・毒物及び劇物取締法が施行
・警察予備隊が発足
・総評が結成
・朝鮮戦争勃発
・インドで憲法が施行
・F1レースが創設


西暦1890明治二十三年
・橿原神宮が創建
・第一回貴族院選挙
・第一回衆議院選挙
・教育勅語発布
・民事訴訟法公布
・商法公布
・刑事訴訟法公布
・呉鎮守府開庁
・佐世保鎮守府開庁
・東京工業学校設置
・東京音楽学校開校
・中央気象台官制制定
・立憲自由党結成
・エルトゥールル号遭難事件
・帝国ホテル開業
・電話交換業務開始


|

« 2009年最後の法話 | トップページ | 2010年1月 般若心経講座 覚りの心(菩提心) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年 庚寅年:

« 2009年最後の法話 | トップページ | 2010年1月 般若心経講座 覚りの心(菩提心) »