« 鬼子母神 6月天部2 | トップページ | 増長天 6月守護部 »

2008/06/21

韋駄天 6月天部1

韋駄天
[読み]いだてん
[別名]陰天・私建陀・塞建陀・違陀天
[真言]オン イダテイタ モコテイタ ソワカ

[特徴]増長天の八将の一。伽藍の守護神として尊崇される。シヴァ神(大自在天)の子で、六人の乳母に育てられたために六つの顔を持つ。鬼神の首領。韋駄天の韋は建の誤写とされ、そこから韋駄天という名前が生まれたという。俗説で、捷疾鬼が仏舎利を持って逃げた際に、これに追いつき取り戻したことから足の速い韋駄天走りという言葉が生まれた。経典では塞建陀の名が使われる。

<<メッセージ1>>
韋駄天の足を得た。すべてのものに追いつくことができ、すべてのものが追いつけない。まさにスピードアップのときだ。
《解説》
韋駄天走りは経典に根拠があるものではなく、伝承の中で生まれた言葉。ギリシア神話のヘルメスになぞらえ、足の速い神として尊崇されている。韋駄天を情報の象徴と捉えてもよい。
あなたは走ることを求められている。今、あなたには韋駄天が守っているから安心だ。今またはこれから行うことをスピードアップしても良い時期だ。アクセル全開で、前に進め。

<<メッセージ2>>
情報を手にしているのに放っていないか?素早い足を持っているのに、遅れていないか?止まっていないか?情報を見つめなおし、その足で素早く走るときがきている。
《解説》
どんなにすばらしい情報があっても、それを使わなければそれは情報ではない。情報は英語に直すとintelligennce。つまり知性を意味する。使ってこそ情報だ。その情報を素早く使うときがきている。寝ていたり座っているのならば、立ち上がって情報を使え。とまっていたり、遅れているのならば、素早く行動せよ。素早い動きと情報の活用があなたに求められている。

|

« 鬼子母神 6月天部2 | トップページ | 増長天 6月守護部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韋駄天 6月天部1:

« 鬼子母神 6月天部2 | トップページ | 増長天 6月守護部 »