« 持国天 3月守護部 | トップページ | 日光菩薩 3月菩薩部 »

2008/03/21

金剛鉤菩薩 3月供養部

金剛鉤菩薩 こんごうこうぼさつ
オン バザラクシャ ジャク

[特徴]
大日如来が大悲心をもって衆生を利益し引き入れるために流出した菩薩。金剛界四摂菩薩の一。大日経に菩提心を因とすとあり、まず最初は菩提心を発することから、全ては始まる。その菩提心に引導するために、衆生を大悲の鉤で引っ掛けて集める役目を持つのがこの金剛鉤菩薩である。別名を普集金剛、召集金剛、鉤引金剛という。

<<メッセージ1>>
不動の意志があれば仲間が集まる。あなたと共に歩む仲間・同志を集めよう。
《解説》
同志を得るには表現をしなければならない。その表現をすることによって、同志はあなたを振り向いてくれる。その表現も、実はあなたの熱き思いがあってできること。あなたの熱き不動の意志を、外に向かって表現をしよう。守護尊カードがあなたに告げるのは、あなたの熱き思いに共鳴するものたちを集めるのは、あなたの不動の意志であり、その表現であること。逆に言えば、あなたに不動の意志があり、その思いを表現すれば、大いなる命が、あなたのために同志を集めてくれるということだ。今こそ自己表現をし、あなたの中に同志を招きいれよう。
同志を得る場合の場合の、表現の一つとして、仏教では、四摂事を説く。暖かく優しく慈悲にあふれた言葉で語りかける愛語。物質的にも精神的にも広く施しを行う布施。相手を利益するように行動をする利行。相手と々目線で、共に歩んでいく同事。この四摂事が友と歩む場合に大切なこと。

<<メッセージ2>>
独りになっていないか?独りでできないことも、チームですれば可能になる。あなたの門を開け、友を招きいれよう。
《解説》
孤独を感じていないか?その孤独をよく見つめてみると、ほとんどの場合は、自分自身が扉を閉めてしまい、門に施錠をしている。鍵を開けよう。扉を開けよう。そしてその中に、あなたの友を招きいれよう。その友は人であるかもしれないし、人でないかもしれない。人にこだわりすぎると、あなたの友が何かを見失う恐れがある。まずはあなたの心の扉の鍵をはずそう。そのとき大きな命は、その力によって、あなたの中の閉じられた門はあけられ、あなたの友を仏の大悲の鉤で集められ、あなたの門の中へ引き入れるだろう。

|

« 持国天 3月守護部 | トップページ | 日光菩薩 3月菩薩部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金剛鉤菩薩 3月供養部:

« 持国天 3月守護部 | トップページ | 日光菩薩 3月菩薩部 »