« 金剛鉤菩薩 3月供養部 | トップページ | 阿シュク如来 3月仏部 »

2008/03/21

日光菩薩 3月菩薩部

日光菩薩 にっこうぼさつ
オン バザラテイジャ アン

[特徴]威徳金剛・金剛光菩薩・日光遍照菩薩・威光金剛を別名とする。月光菩薩と共に、薬師如来の両脇侍の一。金剛界十六大菩薩の金剛光菩薩と同体。際限なく広がり輝く日光を象徴する。一切如来の福徳の大威光は無智の暗を破る。諸の苦の根源である無明の闇を滅し尽くす智慧を太陽の光で象徴した菩薩。また、太陽の光が生きとし生けるものすべてに差別なく照らすように、慈悲を象徴する。

<<メッセージ1>>
冬の太陽のように自らが日光となり慈悲の優しさを有しつつ、暗闇を照らし出そう。
《解説》
太陽は多くの生命を育んでいる。太陽がなければ、この地球上には生命は存在しない。また、善悪を超えすべてのものに平等に光を与える。日光とは、単に暗闇を照らし出すものではない。そこには大きな慈悲がある。この慈悲の心を有したまま、さまざまな分野を照らし出すときが来ている。照らし出すのは自分の中の暗闇かもしれない。家族の暗闇かもしれない。自分が所属するものの暗闇かもしれない。社会の暗闇かもしれない。ただ物事を暴き出すのではなく、慈悲の心を有しつつ、明るくすること、それが智慧である。日光とは、大慈悲に裏づけされた智慧の象徴だからだ。

<<メッセージ2>>
昇る太陽に合掌。日の光で闇を照らし出す時。迷いも悩みも苦しみも、光を当てれば自然に消えていく。
《解説》
朝、太陽が東の空に昇るとき、旭日に手を合わせよう。どんなに暗くとも日はまた昇る。来る日も来る日も昇り続ける太陽に祈ることで、自分の中の暗闇に光を当てよう。あなたの中の闇は消え、大いなる命の優しい光であなたは包まれている。あなたの迷いや苦しみは、あなたの過去の清算であり、同時に未来への準備でもある。日光菩薩に祈りを捧げ、光に包まれた未来のあなたの道に感謝しよう。

|

« 金剛鉤菩薩 3月供養部 | トップページ | 阿シュク如来 3月仏部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/40806992

この記事へのトラックバック一覧です: 日光菩薩 3月菩薩部:

« 金剛鉤菩薩 3月供養部 | トップページ | 阿シュク如来 3月仏部 »