« 金剛塗菩薩 2月供養部 | トップページ | 弥勒菩薩 2月仏部 »

2008/02/21

十一面観音 2月菩薩部

十一面観音オン マカキャロニカ ソワカ

[特徴]六観音の一。さまざまな姿に変じて、大悲という甘露を注ぎ、煩悩という灼熱地獄から衆生を救う。多くの姿に変ずることを十一の面で表す。十一面のうち前の三面は慈相で楽を与え、左の怒りの三面は悪衆生を観じて悲心で苦を抜き、右の白牙の三面は清き行ないの者を賛嘆し、後ろの笑怒面は大乗の究極の教えを説くことを表し、頂に如来の果徳を乗せる。また、正面の三面は大空の徳を、左の三面は大智の徳を、右の三面は大悲の徳を、最上の如来は慈悲智慧の二徳をも表す。十一面観音に十種の勝利と四の功徳がある。疾病を離れ、如来が摂受し、財物や穀物を獲得し、怨敵に害されることなく、国王が慰問に訪れ、害虫や寒熱の苦しみを受けず、刀や杖で傷つけられず、水に溺れることなく、火に焼かれることなく、若くして死なないという十種の勝利。臨終の際に仏を見、悪趣に生まれず、命数終えるまで死なず、極楽に往生するという四つの功徳がそれである。

<<メッセージ1>>

時・場所・機会を見極める力を得た。物事をしっかりと見つめ、時を逃さず大悲の心で行動へ移そう。
《解説》
良き人も居れば悪しき人も居る。善人も時には間違いを犯し、悪人も仲間には慈悲を施す。時が満ちていなければ物事は成就せず、時が満ちれば自然に物事は導かれていく。色も音も香りも味も触感も合う合わないがあり、その合う合わないも人・時・場所で異なってくる。守護尊カードは、時・場所・機会にあわせて十一面の方便があなたに備わったことを示してくれている。あれこれと考えるのではなく、ありのままに見つめ、行動をすみやかにとろう。

<<メッセージ2>>

無理に何かに合わせていないか?逆に無理やりに何かに合わせさせていないか?自他共に、それぞれの持つ特徴を大切にしよう。
《解説》
どんなに良いものでも、無理に押し付けられたり、逆に押し付けたりすると、受け入れがたいものだ。その人の持つ性格や特徴を見極めよう。自分自身の性格特徴も、同じように見極めよう。また人ばかりでなく、時も、場所も、周りの環境も見極める必要がある。無理に合わせたり、逆に押し付けたりしていないか。無理をしたり、無理をさせたりしないように気をつけよう。無理をせずに、ありのままに物事を見極めたとき、あなたが驚くほどの方便の力を身につけることができる。十一面観音に祈りを捧げれば、その方便は他者を潤し、自らも潤す。

|

« 金剛塗菩薩 2月供養部 | トップページ | 弥勒菩薩 2月仏部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/40200896

この記事へのトラックバック一覧です: 十一面観音 2月菩薩部:

« 金剛塗菩薩 2月供養部 | トップページ | 弥勒菩薩 2月仏部 »