« 金剛夜叉明王 1月守護部 | トップページ | 弁才天 1月天部2 »

2008/01/21

梵天 1月天部1

梵天 オン ボラカンマネイ ソワカ

[特徴]
十二天の一で上方の守護神。インドのブラフマー。宇宙創造の神。宇宙の根本原理・大宇宙の象徴。釈尊が菩提樹下で成道され、そこに安住されていたのに対し、説法をするように勧めた神。創造主であるために一切衆生の王といわれる。淫欲の心無く、理性的であり、仏教を護持するので清浄とも呼ばれる。仏法守護、鎮護国家、済世利民の天として帝釈天と対をなす。古代インドでは、維持のビシュヌ、破壊のシヴァと共に創造の神として尊崇されていた。

<<メッセージ1>>
大宇宙と小宇宙(個人の心身)は、根本的には同じものであると知る者は至極の幸福者。
《解説》
梵天が、なぜ説法をためらった釈尊に法を伝えていくことを勧めたのかを観じてみよう。その梵天とは単なるインドの神話の創造神ではない。
大宇宙も命であり、その根本原理は小宇宙である個人の心身と変わりがない。物理学の世界も、天体物理学を追うと量子力学に行き着き、量子力学を追うと天体物理学に行き着く。限りなき近似値を追い求める自然科学でもそうであるように、真理の世界でも大宇宙と小宇宙の合一が求められる。それを体感したものは至極の幸福者といわれる。守護尊カードは、あなたに梵我一如の実覚をするときが来ていることを告げている。

<<メッセージ2>>
小さな自分にこだわっていないか?自分の枠を外そう。宇宙を見上げ、その広大な世界に自分を解き放て。
《解説》
その身体をあなただと思っていないか?あなたはそんな小さな存在なのか?あなたは自分で自分の枠を決め、それを自分自身だと勘違いしていないか?。守護尊カードは、宇宙を見つめることで、あなたの枠を取り外し、より大きな世界にあなた自身を解放するときが来ていると告げている。

|

« 金剛夜叉明王 1月守護部 | トップページ | 弁才天 1月天部2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梵天 1月天部1:

« 金剛夜叉明王 1月守護部 | トップページ | 弁才天 1月天部2 »