« 妙見菩薩 12月天部2 | トップページ | 2008年戊子年新春法話 YouTube »

2007/12/29

塵も積もれば山の時代が来た

28日の仕舞い不動護摩での法話の一つ。

今年は2ヶ月から3ケ月ほど休みましたが、
昨年から引き続き個人のブログを書き続けています。
ここのところ、少しアクセス数や訪問者数が増えてきました。
書き込みの量を増やしていることもあるのでしょう。
今では730ページを超える量になっています。
この730ページの書き物を一日でできるでしょうか?
とても不可能。
ほんのわずかの努力の積み重ねが
検索機能が増したことによって、大きな知的財産となり
それを自分だけではなく
インターネットに繋ぐ方々との共有財産になってきました。
塵も積もれば山と成るを実感しているこのごろです。
新たな時代はある意味努力が報われる時代かも知れません。

そして、来年は英語でブログを書き続けていこうと決心しました。
インターネットの世界は国境がない世界。
その共通言語は基本的に英語となっています。
しかし私はあまり英語が得意ではありません。
今も滅茶苦茶な英語を使っています。
それでもカタコトであったとしても
自分の言いたいことをどんどん表現していくことが重要と思い
できる限り、英語で書き込みをしていくつもりです。
来年と言っても元旦から始めると途中下車してしまう可能性があるので
勢いをつける意味もあって、すでにもう始めています。
一週間を超えましたので、三日坊主や一週間坊主は超えました。

さて、皆さんはいかがでしょうか?
来年は何かのステップアップに小さなことを始めてみませんか?

誰でもが、
毎日寝ますし、洗顔をし、トイレに行き、食事をし、呼吸をしています。
毎日していることは誰でにでもあるもの。
そんな風に毎日の習慣になるように何かを始めて見ませんか?
それを一年続けると習慣づけになり、無意識に行動取るようになっていくものです。
良き習慣は、悪しく習慣を駆逐するばかりか
良き人生へ導いてくれるものです。

来年の今日、仕舞い不動で、
今年はこんなことを続けた、あんなことを続けた
と言っていただくことを楽しみにしています。

|

« 妙見菩薩 12月天部2 | トップページ | 2008年戊子年新春法話 YouTube »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塵も積もれば山の時代が来た:

« 妙見菩薩 12月天部2 | トップページ | 2008年戊子年新春法話 YouTube »