« 毘沙門天 12月守護部 | トップページ | 妙見菩薩 12月天部2 »

2007/12/20

地天 12月天部1

地天:オン ビリチビエイ ソワカ

[特徴]十二天、十天の一。下方を守護する天。堅牢なる大地を象徴する。釈尊が成道された際に、その降魔を証明した。元々は女神で、大地が豊穣から財を蓄えることを司り、病を治し、怨敵を降伏する際に招請する。地鎮のときには必ずこの地天に祈る。万物をよく保つ大地の神であり、如来の心も万物をよく持つので、地天は如来の心でもある。

<<メッセージ1>>
大地より多くのものを施されている。恵みの大地に深く感謝しよう。
《解説》
大地は万物を育む。大地に種が撒かれ芽を吹き出し、大地のエネルギーを根より吸収し、大きく植物は育っていく。その植物を多くの動物が啄ばみ、その動物たちにより大地もまた新たな栄養を確保する。そしてその栄養は再び植物に転化し、また大きな循環へと移っていく。その循環こそ、地球の命の営み。あなたもその大地より多くの恵みを受けてきたし、今も受けているし、これからも受けるだろう。この恵みの大地に感謝しよう。この大地から搾取されてしまったものを取り戻す活動をすることも感謝の表れ。食物を無駄なくいただくことも感謝の表れ。大地に触れ、感謝の言葉を口に出すことも、感謝の表れ。感謝の方法はいくつもある。あなたができる方法で、この大地に深く感謝しよう。大地に感謝することであなたが今まで以上に大きな恵みを得ることを暗示している。

<<メッセージ2>>
足元を見よ。その大地はあなたを支えてくれている。その大地に触れ、今の自分を堅牢に保て。
《解説》
上、左右、前後だけでなく足元を見るようにと守護尊カードは促している。大地はあなたを支えてくれている。あなたを大地のごとく支えてくれているものを忘れてはいないか?その支えてくれているものに深く感謝をしているか?あなたを支えてくれているものを知るために、大地に手を触れ、裸足で土の上に立ってみると良い。大地の大いなる力を、直に感じてみると良い。そして、あなたを支えてくれているものは何を思い出そう。今の自分を堅牢に保ち、迷うことなく進んでいくことが、あなたを支えてくれるものへの感謝である。

|

« 毘沙門天 12月守護部 | トップページ | 妙見菩薩 12月天部2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/17427673

この記事へのトラックバック一覧です: 地天 12月天部1:

« 毘沙門天 12月守護部 | トップページ | 妙見菩薩 12月天部2 »