« 観自在とあるクラブのカリスマママさんの話 | トップページ | 聖観自在菩薩 11月仏部 »

2007/11/20

守護尊カードについて

今月より、毎月二十一日前後に守護尊カードの内容を、このブログにアップしていきます。この内容は毎月二十一日の月例弘法大師の日に午前10時からのお祈りの際に、おみくじを引いていただき、それと引き換えに授与するお守りカード(守護尊カード)のものです。毎月6体の神仏様と、一体に付き二つのメッセージがあります。年間を通せば72体、144のメッセージがあることになります。本来ですと高家寺に来ていただいて、おみくじを引いていただくことが良いと思います。信者さんの声のほとんどが、驚くほどに自分にピッタリのメッセージがやってくるとおっしゃっています。この結果には作った私自身が驚くほどのものばかり。体験していただければ、ご理解いただけると思います。

このカードのために、このブログ内にカテゴリーで「守護尊カード あなたの曼荼羅を作る」というものを新規設定いたしました。

毎月の予定ですが、合間の時間にアップしますので、タイトな時間設定はできませんので、そのあたりはよろしくお願いいたします。

尚、あくまでもここに記したのは高野山真言宗の統一見解ではありません。高野山真言宗の一田舎寺の住職が、学んできた内容をベースに感得した内容です。伝統的なものを現代社会に分かりやすく取り組むために、かなり強引に月別や各部に分けた感は否めません。また、本来ならば金剛界や胎蔵の両部の曼荼羅をそれぞれ別々に正確に説くべきなのでしょうが、そのあたりは学者の方々にお任せしまして、あくまでも最前線のお寺で信者さんにお渡し、仏の世界とより深く結びついていただくことをベースに作られたものです。

ここに記された内容で優れた点は、すべて、高祖弘法大師や、師匠の松長管長猊下を始め私に教えを説いてくださった多くの古今の先師の方々の成果です。逆に稚拙であったり良くない部分がありましたら、それはすべて私個人の責任です。その点もご了承願います。

この内容はあくまでも2.1の内容です。今後も2.2  3.0  4.0などとヴァージョンアップを行っていきます。そのヴァージョンアップも、多くの方々と共に改良を重ねていきたいので、ご意見があればいろいろお寄せください。

では、よろしくお願いいたします

|

« 観自在とあるクラブのカリスマママさんの話 | トップページ | 聖観自在菩薩 11月仏部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 守護尊カードについて:

« 観自在とあるクラブのカリスマママさんの話 | トップページ | 聖観自在菩薩 11月仏部 »