« 金剛灯菩薩 11月供養部 | トップページ | 風天 11月天部1 »

2007/11/20

孔雀明王 11月守護部

孔雀明王:オン マユラギランデイ ソワカ

[特徴]孔雀は毒草毒蛇などを食べ、あの美しい羽を保つ。同じように孔雀明王は三毒(貪・瞋。痴)をよく食べつくして取り除き、業障を除くという。孔雀明王の本誓は一切衆生の諸毒を除くことである。

<<メッセージ1>>
あなたの中の毒を変化させよう。変化した毒は薬になり、また孔雀のような色鮮やかなあなたの羽根となる。
《解説》
薬は多量に使用すると毒になる。逆に毒は微量に用い、自らの病にあわせて用いれば、大いなる薬となっていく。あなたの煩悩を見つけ出したのならば、それを社会の治癒薬として用いよう。貪る心は、世界平和や万物の幸せを深く求める心へと変化させることができる。瞋りの心は社会悪に対しての怒りや、煩悩業障への怒りへと昇華できる。痴の心は、多くのものを学ばねばならないという謙虚な心へと結びつくことができる。煩悩を消し去るのではなく、煩悩を見つめ、自らの制御の下に置いたとき、煩悩は大きな社会への薬となる。
守護尊カードは、あなたに孔雀のように煩悩を食べ、それを彩り鮮やかな羽根にすることを求めている。その彩り鮮やかな羽根は、社会を変え、そしてあなた自身をも変化させていく。

<<メッセージ2>>
感謝の思いと言葉と行動を持てば、煩悩も災難も転じて、彩り鮮やかな幸福へと導いてくれる。
《解説》
煩悩や災難は辛いものだ。しかし、その煩悩も災難も、無始のかなたより積もり積もらせた罪業の結果に顕れたものであると知ると、その罪業が消えてしまったことであることも知ることができる。煩悩や災難で辛いことがあったときこそ、感謝の念を持ち、口に感謝の言葉を述べ、感謝の行動をとろう。そのときに忍辱波羅蜜を実践することになり、今度は逆に未来のすばらしい結果を生む種をまくことができる。その種は、彩り鮮やかな幸福という花を咲かせるだろう。

|

« 金剛灯菩薩 11月供養部 | トップページ | 風天 11月天部1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孔雀明王 11月守護部:

« 金剛灯菩薩 11月供養部 | トップページ | 風天 11月天部1 »