« 聖観自在菩薩 11月仏部 | トップページ | 金剛灯菩薩 11月供養部 »

2007/11/20

如意輪観音 11月菩薩部

如意輪観音:オン ハンドメイシンダマニジンバラ ウン

[特徴]六観音の一。在家・出家を問わず財物・教えを衆生に与えて救う観音。財物の布施をよくする如意珠、法を転ずる輪。また福徳を示す如意、智慧を示す輪。この尊は六本の手を持ち、六道(天・人・阿修羅・畜生・餓鬼・地獄)より導き救うことを意味している。蓮華部と宝部の両方に属す観音。

<<メッセージ1>>
願いは叶えられている。次はあなた自身が、財を施し、法を伝えていこう。
《解説》
如意輪観音はよく財を施し、法を転じる菩薩。守護尊カードは、あなたあが如意輪観音によって、よく導かれていることを示している。すなわちあなた自身の願いは、目に見える形で現実化していなくともすでに叶っていることを意味している。それゆえに、他の願いに応じて財を施し、法を伝えよう。相手も潤うと同時に、あなた自身も心身ともに願い以上に潤っていく。

<<メッセージ2>>
気づいているか?心の奥底で願っている財物と法が既にあなたに授けられていることを。
《解説》
欲しい欲しいと願っていると、得られるものも得られない。欲しいと強く思うことは、それは自分の手元にないと規定してしまうことだ。手元になくとも、既に得ている、既に手に入っていると想い、感謝しよう。如意輪観音に祈りを捧げ、「ありがとう」、「感謝します」と手元に入る前に言葉に出して感謝しよう。そのとき、あなたが望む以上のものを速やかに得ることができる。

|

« 聖観自在菩薩 11月仏部 | トップページ | 金剛灯菩薩 11月供養部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 如意輪観音 11月菩薩部:

« 聖観自在菩薩 11月仏部 | トップページ | 金剛灯菩薩 11月供養部 »